著作権について

当大会論文集に掲載される論文の著作権は,会員の利益につながる活動のため以下のとおり,大会主催の各学会(以下,共催学会)に帰属することになりますのでご了承の上,投稿下さい。

 電気・情報関係学会九州支部連合大会著作権規程

(著作権の譲渡)
1.電気・情報関係学会九州支部連合大会論文集(以下,大会論文集という)に掲載される論文等の著作権(複製,翻訳,翻案,電子的形体での利用等,著作者人格権を除く財産権としての全著作権)は,大会を共同主催する学会(以下,共催学会という)の共有とする。
 
(著作権の一次利用の許諾と著作権の著者保有)
2.特別の事情により,前項の適用が困難な場合,著者は,大会論文集の発行およびその電子的公開に関する権利は大会委員会に譲渡することを前提に,著作権を、著者個人の権利として保有することができる。
この場合,著者は,大会論文集の発行およびその電子的公開に関する収入があった場合,第4項を適用することを了承する。
 
(著作権利用手続)
3.著者自身あるいは第3者が著作物の一部あるいは全部を利用する場合は,共催学会のいずれかに利用申請することを要し,かつ,その利用申請等の手続きは,利用申請した共催学会の著作権管理規程による。
 
(第三者への有料許諾)
4.共催学会のいずれかが第三者に対して複製,翻訳,翻案,電子的形体での利用等の許諾を有償で行ったことにより収入のあった場合は,大会規約に基づく主当番学会に寄付する。
 
(旧電気関係学会九州支部連合会保有の著作物の取扱い)
5. 旧電気関係学会九州支部連合会が著作権を有していた著作物については,共催学会が共有することとし,この規程の各号を準用する。

(附則)
6.平成26年4月1日より大会名称を「電気関係学会九州支部連合大会」から「電気・情報関係学会九州支部連合大会」へ変更する
 
 
作成:平成23年1月20日
電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会
























最終更新日:2017年3月21日