講演申込

講演申込後に原稿投稿が可能な「2段階締切」です。
講演申込締切はH30年7月10日(火)ですが、論文投稿締切はH30年8月13日(月)です。


◆◆◆ 重要 講演参加について ◆◆◆
今年度より会員資格での講演登録について下記の通り変更いたします。

入会申請中の方は、講演申込締切日《H30年7月10日(火)》までに、主催学会いずれかに入会申請かつ入会金・年会費の入金を済ませ、入会手続を完了させた方に限り可能です。講演申込後に4桁の大会参加登録番号と各学会の入会申請・入金済みである事を確認できるもの(郵便振替、銀行振込時の利用明細書などの写真またはコピーをPDF化したものなど)を講演費振込期限である、7月11日(水)までに大会事務局まで必ずご提出ください。期日までに提出いただけない場合は、非会員登録とさせていただきます

講演申込締切日前に入会が完了し、正式な会員番号が発行された場合は、講演登録ページの「確認・修正」にログインいただき、正式な会員番号を登録ください。

なお、入会申請中で登録をされていても、講演申込締切日までに入金が確認できず、入金手続が完了されていない場合は「非会員」の講演料を請求させていただきます。支払済みの場合は、追加で講演料をお支払い頂く事となりますのでご了承ください。また、講演申込締切後に入会申請されたものは一切認めません。

できるだけ事前にご入会いただきますようお願いいたします。
入会手続には2ヶ月かかる学会もございますので、早めのご対応をお願いいたします。
各学会への入会につきましては「主催各学会の入会について」をご参照ください。


| 申込み概要(講演募集要領もご覧下さい)

  • 講演者は原則、主催学会の会員である必要がありますが(国際セッションの外国人講演者については主催学会会員外でも可能です)、非会員の方も講演参加可能です。
    会員資格での講演参加には、申込時に原則会員番号が必要です。(入会申請中の場合は上記を確認)そのため会員資格での参加を希望される方は、この機会に主催学会いづれかにご入会下さい。
    ※会員番号は講演者本人のものに限ります。指導教官または共著者など、別名義の会員番号で申し込まれた場合も「非会員」扱いとなります
  • 原稿作成前でも講演申込みは可能です。
  • 若手の方!若手表彰にふるってご応募ください!詳しくは「若手表彰制度のご案内」をご覧ください。
  • 講演参加費は1件につき「会員4,000円」「非会員8,000円」です。参加費には講演論文集CD-ROM1枚、プログラム冊子(印刷物)1冊の代金を含みます。
  • 論文原稿はPDFファイルのアップロードによってお送りいただきます。論文投稿期限は講演申込期限より後に設定されています。詳しくは以下の講演申込・論文投稿方法をご覧ください。
  • 講演の参加申込を行われた後、申込金額と同時に4桁の登録番号が、電子メールにて通知されます。この登録番号と講演者氏名を使ってお支払い下さい。
  • 参加費のお支払いは郵便局備付の払込取扱票を用いて振り込んでください。振り込みの際には、払込取扱票の通信欄に登録番号と氏名を忘れずにご記入ください。なお、払込取扱票はお送りいたしませんので、用紙を待つ必要はございません。お支払い方法について詳しくは【参加費のお支払いについて】をご確認下さい。
  • 講演申込と入金が確認されますと、講演題目がプログラムに掲載されることになります。
  • 講演論文集の印刷サービス(販売)は廃止させていただきました。悪しからずご了承ください。
  • 受付締切日(7/10)以降のキャンセルは不可といたします。なお、締切後にキャンセルされた場合も参加費は発生いたします。 また、ご入金済みの参加費は返金いたしませんので、予めご了承下さい。
  • 登録締切後の講演者変更は原則認めません。ただし、やむを得ない事情がある場合はH30年8月17日(金)までに大会事務局に申し出れば、交代を認めるケースもございます。また、代理を立てる場合は代理発表者の聴講登録が必要です。詳しくは「よくある質問と答え」をご確認下さい。
  • 当大会では、投稿いただいた講演論文の電子化を有効活用するため、学会終了1年後に発表論文をインターネット論文データベース検索(J-STAGE)にて電子的な公開しております。J-STAGEでの公開は、講演申込時に選択可能です。なお、連合大会1週間程度前から大会翌日まで、発表論文が参加者限定でWeb公開されますが、こちらにつきましては参加者限定で あるという事と、座長が事前確認するため、全論文がWeb掲載されます。あしからずご了承下さい。事前公開にあたり、特許出願の「新規性の喪失」にあたる 場合は、例外規定が適用できますので、お手続き下さい。詳しくは「よくある質問と答え」をご確認下さい。

| 講演申込・論文投稿方法
    講演申込手順(WEB入力)
       
受付期間:平成30年6月11日(月)~平成30年7月10日(火)24:00
  1. 講演登録ページの「新規登録」にて必要な情報を入力下さい。
     ※聴講・論文集CD-ROMの申込ページは別です。    
    《★重要です》申込前に下の情報を用意してください。
    ・講演者の所属学会会員番号 
     (※入会申請中で登録締切日までに入会手続を完了させる場合は仮番号または0000000と入力)
    ・提出する論文の抄録(発表が日本語の場合は日本語で全角300字以内,英語の場合は英語で半角600字以内)
    ・題目の和文と英文表現
    ・全著者の氏名と所属機関名
    ・提出する論文の著作権譲渡について,全著者の承認確認
    ・提出する論文のインターネット論文データベース検索(J-STAGE)への登録の可否
    ・講演を希望する分野(各分野の内容はこちら)
  2. 登録が終了すると、4桁の登録番号とパスワードを含む登録確認の電子メールが返送されます(以降の論文投稿、入金処理、内容変更などには、すべてこの登録番号とパスワードが必要となります)。
  3. 続いてPDFを入力する場合は下記の講演論文原稿送信の2へ
  4. 登録の最後に表示される申込み金額、登録番号と講演者の氏名、振替先を使って郵便局備付の払込取扱票で申込金をお支払ください。郵便振替の際には払込取扱票の通信欄に登録番号と講演者氏名を忘れずにご記入ください。
    複数人でまとめて振り込むときは、振り込む人すべての登録番号とそれに対する講演者の氏名を忘れないようにご記入下さい。(正確に書かれていないと申込みが無効となる可能性があります。)
    なお、複数の発表を行う場合は、それぞれについて新規登録を行って下さい。講演申込費は1件ごとに講演料(会員4,000円、非会員8,000円)をお支払いいただきます。
  5. 郵便振替先
    口座番号:01700-1-166327 (昨年度と口座番号が違います!必ずご確認下さい)
    加入者名:電気情報関係学会九州支部連合大会
  6. 講演申込費は 平成30年7月11日(水)の期限までにお支払い下さい。
    【入会申請中にて申込された方】入会手続を7/10までに完了させた証憑(入会手続のメール画面、入会金および年会費の振込明細書または郵便振替の領収書の写真やPDFなど支払を確認できるもの)を7月11日(水)までに、必ず大会事務局までご提出ください。期日までに提出がない方、および各学会に照会し入会が確認できない方は、非会員登録に変更し非会員の講演料8,000円にて請求させていただきます。
  7. 入金確認後9月上旬より順次、引換券・領収証と納品書/見積書/請求書が1枚になった引換証の用紙を郵送いたします。なお、参加章は大会当日に総合受付にてお送りいたしました引換券と引き替えに、論文集CD-ROM・プログラム冊子と共にお渡しいたしますので、大会当日には必ずご持参ください。
講演論文原稿送信(PDFファイル利用)
   受付期間:平成30年6月11日(月)~平成30年8月13日(月) 24:00
  1. 講演を申し込まれた方は、連合大会指定の書式に従ってPDFファイル(A4用紙原則1枚、必要なら2枚までは可)を作成していただきます。(詳しくはこちらをご覧ください。テンプレート及びPDF化の手引きがダウンロードできます。)
  2. 講演登録ページの「原稿PDF送信」から送付します。


| 講演論文集(CD-ROM)
  1. 講演申込者および聴講事前申込者(学生聴講のみ参加は除く)へは、大会前に「論文集CD-ROM引換券」を郵送いたします。
  2. 大会当日、総合受付にて「引換券」と引き換えに論文集CD-ROMをお受け取り下さい。


| 重要!参加(聴講のみ)予定の方にお知らせください

聴講参加をされる方の事前申込を強くお勧めしています。
事前申込された場合は、聴講参加費が当日受付よりも1,000円割引されておりお得です!
特に学生の方は、事前申込の場合は参加費無料となります!!

また、聴講事前登録は申込期間も8月16日(木)までと長くなっております。
是非、周囲の「聴講参加予定」の皆様にこの情報をお伝えください。




最終更新日:2018年4月17日