緊急時の対処について

| 電気・情報関係学会九州支部連合大会開催時の自然災害など緊急時の対処について

参加者・スタッフの安全確保ならびに混乱を避けるため、以下のような対応を行う。

  1. 自然災害などの発生により、大会委員会が開催中止を決定した場合、中止したセッション(イベント)は延期や時間変更を  行わない。なお、中止されたセッションにおける口頭発表は、公表されたものとみなす。
  2. 大会委員会にて中止が決定された場合は、上記により大会発表は成立したものとして、大会参加料の返金は行わない。
  3. セッションとイベントの開催(予定)状況については大会ホームページに掲載する。
  4. 自然災害などのため、大会に参加できない講演者および、学生以外の聴講事前申込者、追加CD-ROMの購入を事前に 申し込んだ者には、大会期日後に講演集CD-ROMと大会プログラムを郵送する。なお、事前申込者に対しては論文集 CD-ROMならびに大会プログラムの郵送をもって参加料の返金は行わない。
    また、現地で支払い予定(当日参加申込み)の聴講参加者が、自然災害などで参加できない場合は、大会終了後に論文集CD-ROMの販売申し込みを連合大会事務局へ希望することができる。
    なお、大会中止が決定された場合も、上記と同じ対処とする。
以上。



































最終更新日:2017年12月14日